晴れの日も、雨の日も、曇りの日も、――毎日が「いい天気」と思えるように。

 

 

「2011年7月、

 

代々木公園近く、風の通る遊歩道に、

小さな治療院を開きました。

 

晴れの日も、雨の日も、曇りの日も、

毎日が「いい天気」と思えるように。」

 

 

――この言葉をかかげてここに立ってから、

あっという間に6年。

 

たくさんの方たちに支えられ、

喜ばれ、教えられ、

 

数えきれない「ありがとう」の言葉を交わし、

変わったり、変わらなかったりしながら、

 

今日も晴雨堂にいます。

 

やはり、

「今日もいい天気!」と思いながら。

 

 

          晴雨堂代表 横山章子

 

 

 

横山章子(よこやま あきこ)

 はり・灸・あんまマッサージ指圧師

 産業カウンセラー

 

まだ幼いある日、「いつか自分は目には見えない力を使って人を助けるような仕事をすることになる」と確信。

 

大学、就職を経て、鍼灸の専門学校へ。

心理学・カウンセリングにも興味を持ち、2007年に産業カウンセラーの資格を取得。

2010年、論文『手技療法におけるNBMと「傾聴」の意味』で修士号取得。

「フォーカシング」などの勉強会・ワークショップ等を主催。